↑TOPへもどる

長期留学

この国のオススメ学校情報

canada

フルフォード・ アカデミー

中学 ・ 高校 G 6 12
ブロックビル(オンタリ オ州)
フルフォード・ アカデミー

Canada

カナダ

⼤⾃然と⼤都市に囲まれる国
基本情報

移民国家でもあるカナダは、ほとんどの学校で英語ができない留学生を受け入れてくれる点で、留学しやすい国のひとつです。
トロントの学区の生徒の50%は家庭では英語以外の言語を話しているそうです。英語力に自信のない留学生のお子さまも、公立校で英語を第二言語とする生徒たち向けのカリキュラムがありますので、カナダは留学初心者のお子さまにも比較的ハードルが低い国かもしれません。

留学情報

カナダの学校は9月はじまりで、3学期制です。各教育委員会によって異なりますが、早いところでは2月頃に募集を開始します。ご家族で渡航の際、ビザの種類によっては入学時期をあまり問わないケースもありますが、一般的には9月の入学に向けて、1年くらい前から検討やご準備をはじめられるお客さまが多いです。

 

1学期:9月〜12月(クリスマス前まで)

2学期:1月〜3月末

3学期:4月〜6月(7月〜8月は長い夏休み)

基本情報

通常、賃貸物件を見て決めたいお客さまの場合、住所が決まるのは渡航後です。多くのケースでは、渡航後に住居を契約して教育委員会へ入学手続きを行いますので、渡航後の段取りを考える必要があります。

ただし、渡航前のビザ申請では、学生ビザを申請しますので、その際に住所と学校名が必要になるという矛盾があるのが、カナダ留学。私たちも、カナダ留学の手続きの際には、この矛盾がうまく解消されるよう手続きと準備を重ねます。

エリアで絞り込む (クリア)

ウエストバンクーバー地区学校
West Vancouver School District
学校形態
公立
キャンパス
ノースバンクーバー
受入学年/学生数
小中高 / 7,200 名
ホームページ
特徴

滞在形態:ホームステイ・通学/教育特徴:IB、AP、ESL/学費: 15,600CAD~/年(10 ヶ月)/ホームステイ費:975CAD/月

ウエストバンクーバー地区はバンクーバー北西部の閑静な 高級住宅地域です。バンクーバー北部はカナダ人が多く住む ので、比較的治安が良い場所です。

この地域の3つの Secondary school、14 の Elementary school にて構成された学校区が留学生を受け入れています。 32 か国からの生徒が集まる国際色豊かな教育委員会が運営 しています。公立の教育システムの中でカナダ人生徒と机を 並べて受講するので、学生同士の相互理解を深めることがで きます。

キャンパスにより特色は分かれており、学力も BC 州の 280 ある学校からのランクでは第 4 位と高学歴な生徒が集まる 学校もあります。 IB(国際バカロレア)、AP(アドバンス ド・プレースメント)のプログラムを提供しています。一般 学科、アート、ラグビー等のスポーツ活動も盛んです。

英語が苦手な留学生でも通常のコースにスムーズに移行で きる様に、ELL コースを備え環境を整えています。日本人率 が全校生徒の約1%と少ないので、学業に集中することがで きます。

ブイ・ジー・シー インターナショナルカレッジ
VGC International College
学校形態
語学学校
キャンパス
バンクーバー
受入学年/学生数
子供~大人 / 約200人
ホームページ
特徴

滞在形態:ホームステイ・通学/教育特徴:ESL
IELTS、TOEFL 対策コース/学費:30CAD~/Week/ホームステイ費:190CAD~/Week

IELTS 試験対策プログラムと TOEFL 試験対策プログラムに強 い語学学校です。 試験対策プログラムのレベルを 1 クラス のみ開校している学校が多い中で、VCG Language School は 3 レベルという細かいクラス編成をとりいれています。より 自分のレベルにあったクラスで高得点取得に向けて勉強に 励むことができます。2 週間に一度、無料で模擬試験を受け ることができます。現在は一般英語コースも開講され、約 200 人の学生が在籍しています。

生徒比率としてはラテン系 40%、韓国 20%、ヨーロッパ・ その他 20%と国際色も豊かで、日本人は全体の 20%程度で す。

また、当校レベル 7 から受講可能な University Preparation (大学進学準備プログラム)には進学先で必要となる芸術文 庫や専門書などの読み方、論文の書き方、情報分析、ノート の取り方などの基礎知識も学べ、カレッジ・大学進学を通し て移住を目指される方にはぴったりの学校です。 日本人ス タッフもおりますので安心です。

夏には 13 から 18 歳の子供たち向けに質の高い High School Preparation Program が開かれています。

スプロット ショ- ランゲージ カレッジ
Sprott Show Language College (SSLC)
学校形態
専門学校
キャンパス
バンクーバー・トロント・ビクトリア・サレー
受入学年/学生数
子供~大人
ホームページ
特徴

滞在形態:ホームステイ、学生寮、ホテル/教育特徴:ESL、その他専門英語 IELTS、TOEFL 対策コース/学費:1,560CAD~/4Week(ビジネス英語コース)

一番の特徴は様々なプログラムが自由に受講できる、独特な 「キャリアパスウェイ」です。例えば、入学するクラスを決め ずにとりあえず 10 ヶ月学校に登録します。カナダ到着後に スタッフのカウンセリングを受け、ご自分に一番あった ESL クラスを決定します。通学する学校も西海岸のバンクーバ ー、東海岸のトロント、バンクーバー島の最南端ビクトリア と自然に囲まれたサレーの 4 校から自由に選ぶことができ ます。4 校それぞれに日本人スタッフが常駐していますの で、安心です。英語に自身がつけば、好きな時から多種多様 なプログラムへ転入できます。用意されているプログラムに は、選択枝がたくさん有ります。

サレーには 6 歳からの小学生向け ESL コースも有ります。親 子留学先として大変人気があります。ホストファミリーによ る送迎付きなので安心です。

サレーキャンパスでは「ホームステイ滞在」「英語教育」と「ア クティビティー」を組み合わせた、ジュニア・サマープログ ラム「グッドタイムサマー」を開催しています。楽しみなが ら多くの英語に触れ「カナディアン・ライフ」を満喫すること ができるプログラムです。

インリングア ビクトリア
Inlingua Victoria College of Language
学校形態
語学学校
キャンパス
ビクトリア・ バンクーバー校
受入学年/学生数
子供~大人 / 約1800人(45名)先生の数172人
ホームページ
特徴

滞在形態:ホームステイ、通学、学生寮/教育特徴:ESL,IELTS,対策コース/学費:330CAD~/Week / 220CAD~/Week(ホームステイ) 325CAD~/Week(学生寮)

40 年以上歴史を持ち、40 か国以上の国々で展開を行ってきた Inlingua グループが、カナダ・ビクトリア校を開校しました。 ビクトリアはアジア人の比率が低く、英国風の建築物が残る落 ち着いた環境で語学を伸ばすことができます。

ビクトリア市街中心地に位置するこの学校は、目的に合わせた プログラムを取り組んでいるのが特徴で、進学に向けた IELTS コースやアカデミックコース、仕事に向けたビジネスコース等 があります。

クラスはレベルに合わせて少人数で構成されています。特に話 すことが苦手なアジア人向けにスピーキングに重点を置き、聞 くと話す力を短期間で養います。

ワーキングホリデーでスピーキング力を上げてから現地で働 きたいという方にお勧めの語学学校です。

<サマースクール> 親子留学者の親用のキャンパスも別の設立されており、送り迎 えはホストファミリーが主に担当。お子様の送り迎え等も面も 安心です。

ハンバー・カレッジ
Humber College
学校形態
州立カレッジ、大学、大 学院
キャンパス
トロント
受入学年/学生数
高校卒業~ / 約 29,000 人
ホームページ
特徴

滞在形態:寮・通学/教育特徴:共学、専門コース
英語コース/学費: 9,240CAD~23,167CAD/年(通学)/87CAD~ /日 (2 Bedroom)

ハンバー・カレッジはトロント市内西部に位置する州立の総 合大学です。トロント郊外に3つあるキャンパスは、広大か つ設備面も充実しており、専門技術や上級レベルの知識を学 べる教育機関としてオンタリオ州の認定を受けています。

8 分野に渡り、150 以上の科目でサーティフィケート (Certificate)、ディプロマ(Diploma)、学士号、大学院課 程(Advanced Degree)を取得することが可能です。語学コ ース、ホテル・レストラン関係、経営学、産業デザイン、IT の科目が特に人気を集めています。

各コースで学術的な内容から実践的な職業技術まで幅広く 網羅しており、民間企業での経験がある教授たちによる少人 数体制の授業スタイルが特徴です。

約 1 万 6000 人の学生のうち留学生は 650 人、65 ヶ国以上か ら来ています。留学生サポートオフィスがあり、留学生向け イベントやオリエンテーションで留学生保険や移民法に関 する情報提供やアドバイスを受けられます。

グレンリヨン ノーフォーク スクール
Glenlyon Norfolk School
学校形態
私立校
キャンパス
ビクトリア中心部
受入学年/学生数
幼稚園~高校
ホームページ
特徴

滞在形態:ホームステイ・通学/教育特徴:ESL:year6-10 IB:year11-12/学費:27,150~31,175CAD/year(ボーディング無し)
43,750~45,420CASD/year(ボーディング有り)

Glenlyon Norfolk School はカナダ BC 州ビクトリア中心 部にある幼、稚園から高校までの一貫教育を行う私立学校 です。

カナダにわずか10校しかない IB プログラムの採用校 で、2009 年からの平均点はカナダ全土、世界平均を上回 る点数を保持しています。クラスの平均生徒数は 15 名で す。98%の学生が希望校への進学を果たしており、ご自身 の努力次第でカナダ、アメリカへの有名大学進学も可能と いえるでしょう。

16 ヶ国を超える多様な価値観を持った留学と学ぶことが できるのも一つの特徴です。
20 年以上にわたり優れたホームステイプログラム(Grade 6 以上)も行っています。

学力だけでなく課外活動にも力を入れており、サッカーは BC 州で常にトップ。ラグビーやセイリング等、その他の クラブ活動も充実しています。また 2013 年に新設された ホールでミュージカルやコンサート等も開かれ、文武両道 の学生生活を送ることができます。

ジョージブラウン・カレッジ
George Brown College
学校形態
カレッジ
キャンパス
トロント
受入学年/学生数
高校卒業~ / 約 23000 人
ホームページ
特徴

滞在形態:寮・ホームステイ/教育特徴:共学、専門コース、
英語コース/学費:14,931CAD~31,515CAD/年

ジョージブラウン・カレッジは就職に強い人気校です。 多様なプログラムを設けた全日制のカレッジです。留学生の 受け入れにも積極的で ESL 集中プログラムやコースが充実し ております。

キャンパスはトロントの中心部に位置し、公共交通機関の便 がよく、美術館や劇場に隣接しているので、勉学だけでなく レクレーションや文化を楽しむにも最適の立地です。

英語集中プログラム(IEP)は、ジョージブラウンの正規プロ グラムに入るために必要な英語力が不足している学生を対象 としたコースです。

正規プログラムの前に英語プログラムを 受講し、レベル 8~9 を終了すると必要とされる英語力がある と見なされ、カレッジの正規プログラムの受講が可能になり ます。※1 から 9 のレベルに分かれており、受講期間はそれ ぞれ 8 週間です。

正規プログラムはサーティフィケート(Certificate)、ディ プロマ(Diploma)、学位(Degree)そして大学院(Postgraduate) プログラムがあります。受講期間はプログラムによって異な りサーティフィケート、ディプロマは 1~3 年、学位は 4 年、 大学院は約 1 年間です

フルフォード・プリパラトリーカレッジ
Fulford Preparatory College
学校形態
高校(ハイスクール)
キャンパス
メリックビル(郊外
受入学年/学生数
Grade 10 (15 歳~) / 60 名
ホームページ
特徴

滞在形態:寮、ホームステイはご相談ください/教育特徴:少人数制、多国籍/学費:(寮費込)

築 200 年という建物を改装して作られた校舎は重厚感もありますが、どこか可愛らしく、寮は少し前ま でホテルとして使用されていたそうで、学生一人ずつにクイーンベットが用意されるほど、充実した寮 の設備が魅力です。

オンタリオ州教育省認定の高校カリキュラムを提供しています。英語教育の特別免許を持った講師が、 通常 1 単位 110 時間のところ、1 単位 140~145 時間の授業を行います。1 クラス平均 10 名、全校生徒数 60 名の小人数制で、きめ細かく高水準のサポートを提供していることもあり、進学率は 100%です。異な る教育環境と文化的背景を持っていることを十分に理解し、各生徒の個性 に対応ています。

全ての生徒 が大学進学できるよう、毎日の進路相談、週 3 時間の IELTS 指導、大学の提出書類に重要な最大 40 時 間のボランティア活動を行います。

インターナショナル・スクールの卒業者など、大学あるいはカレッジへの入学資格を既に持ち、入学に 必要な学力・ 英語力を身につけたい生徒向けのプログラムや、10・11・12 年生のアカデミック・プロ グラム へスムーズに編入できるよう、語学力向上に専念できる ESL プログラム、4 週間のサマープログ ラムもございます。

フィールドストーン・キングスカレッジ
Fieldstone King’s College
学校形態
私立学校
キャンパス
トロント(Dufferin)
受入学年/学生数
幼稚園~高校
ホームページ
特徴

滞在形態:ホームステイ・通学/教育特徴:ケンブリッジ, ESL/学費:23,335CAD/year~/ホームステイ費:13,934CAD/ 10 Month

トロント市の中心街から北西約10kmにある閑静な住宅 街 に隣接した無宗教派、男女共学の幼小中高一貫教育を行う 私立学校です。

6 エーカーの敷地内に位置するキャンパスには、初等科と 高等科が併設されております。クラスの平均生徒数は 12名。職員数と生徒数の対比は 1:8 で、個人への細かい指 導が可能なところも特徴の一つです。

学力は高く、卒業生の約半数がトロント大学へ進学しま す。日本人では慶応義塾、早稲田、立命館、上智大学等、 名門大学への実績があります。

ELP(Experiential Learning Program)として1週間からの 短期留学のアレンジが可能です。ホームステイをしながら 学校体験ができます。6月から8月には13歳以上の学生 を対象に、週20時間の英語コースを含むサマーコース SIEP(Summer International English Program)3-4週間 が、1月と2月は1,2週間で同様のプログラム WIEP(Winter International English Program)が組まれて います。

ファンショーカレッジ
Fanshawe College
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
ロンドン
受入学年/学生数
18 歳~ / 17,000 人(内留学生 2,000 人)
ホームページ
特徴

滞在形態:寮・ホームステイ・通学/教育特徴:SL/学費:14,000~15,00CAD/year

オンタリオ州政府認可の、州最大のコミュニティ・カレッ ジです。オンタリオ州最大の都市トロントから車で約 2 時 間、五大湖の近くの町ロンドン市に有ります。

受講できるコースは 1 のみのコースや、2 年制・3 年制のデ ィプロマプログラム、4 年制の学位取得コース、1 年制の大 学院コースとバラエティーに富んでいます。

専門分野は、観光・ホスピタリティ、ビジネス、IT、教育・ 社会学、芸術・デザイン、医療などがあります。

「Co-op プログラム」という、通学しながら実際に企業で インターンシップとしての就労経験が詰めるプログラムが あるのが特徴です。学期中は 20 時間、学期の間の休暇時期 には週 40 時間の就業が可能です。

企業と堅い結びつきがあるので、就職率は 90%と高く、留 学生も卒業後は 3 年間の就労許可証が得られます。海外で の就職を視野に入れている学生に人気があります。

カナディアン ツーリズムカレッジ
Canadian Tourism College
学校形態
カレッジ
キャンパス
バンクーバー他
受入学年/学生数
10~20 人/クラス / 約 200 名(内留学生 50%)
ホームページ
特徴

滞在形態:通学/教育特徴:Diploma,/学費: プログラムにより異なる
https://goo.gl/SvRFRk

35 年以上の長い歴史を持つ、業界とのコネクションが強いツ ーリズムとホスピタリティの専門学校です。バンクーバーの中 心地とサレー、ビクトリアにキャンパスを持ちます。British Colombia 州でも珍しいカリキュラムを持ったカレッジです。

BC 州で唯一 IATA(国際航空運送協会)の認可を受けたコース です。フライトアテンダントコースが有名で、ボーイング社で の実地研修が含まれます。就職につながるかなり実践的な内容 のプログラムです。

クラスにはツーリズムのコースを希望する現地カナダ人も受 講していますので、現地で英語を伸ばすにも最適な環境です。

また殆どのプログラムは週三日なので、他の仕事やプライベー トの充実も可能。多くのプログラムが Co-op と呼ばれる有給イ ンターンが用意されており、カナダでの就労体験ができるのも 人気です

最短は 3 ヶ月からのコースがあるため、短期で勉強されたい方 にも適応可能です。

カモソン・カレッジ
CAMOSUN COLLEGE
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
ダウンタウン
受入学年/学生数
19 歳~ / 18,500 名(留学生 1,900 名)
ホームページ
特徴

滞在形態:ホームステイ、通学/教育特徴:就業に直結する実用性の 高いスキルの習得 大学編入プログラム/学費:$32,000

カモソン・カレッジは、ブリティッシュコロンビア州の 州都であるビクトリアに位置しています。 治安が良く住みやすい、自然豊かな街です。

この学校の特徴は大学編入プログラムがあることです。 ビクトリア大学、ロイヤルローズ大学、サイモンフレーザー 大学、ブリティッシュコロンビア大学などへの進学が可能 です。

また、フルタイムの就学、就業の相互体験が出来る Co-op Education、有償・無償のインターンシップなど、 コミュニティや産業との繋がりを重視する仕組みにより 非常に高い就職率を誇ります。

就業に有利な実用性の高いスキルと大学進学の道は、 現地就職や移住の大きな手助けとなります。 英語力に自信の無い方は、英語コースをとりながら、 一般のコースでは単位がとれるため、留学生だけで 固まるのではなく、現地学生との交流も盛んです。

ボドウェル ハイスクール
Bodwell High School
学校形態
共学私立ボーディング
キャンパス
ノースバンクーバー
受入学年/学生数
Grade 8~12(中高校) / 600 人
ホームページ
特徴

滞在形態:寮、ホームステイ(アレンジ可)/教育特徴:BC州カリキュラム ESL/学費:38,450CAD~/2 Terms

全学生の 80%以上が留学生のインターナショナルボーダー スクールです。BC 州では珍しい 3 学期制を導入しています。 9,1,5 月の毎学期入学と卒業が可能です。日本の中学 1 年 生を終了して Grade8 への入学もしくは日本の中学卒業後、5 月に始まる夏学期から入学することができます。2 学期制の 高校よりも、高校卒業に必要な単位を早く履修することがで きまるので 3 年未満での卒業も可能です。

夏休みのみ、寮を出る必要がありますが、その他の休みには 寮に有料で残ることができます。9-17 歳を対象にサマースク ールも開催されているので体験入学も可能です。

3 学期制を踏まえたきめ細かな英語の補習クラスがあるの で、最初は英語が苦手でも安心です。入学と卒業の時期が生 徒によって異なりますが、日本人カウンセラーがいるので、 様々なアドバイスを受けることができます。

大学への進学率はほぼ 100%です。半数がカナダの大学へ進 学しますが、多くの日本人の生徒は日本の大学に入学しま す。国立大学をはじめ有名私立大に多数が合格しています。

ブーチェロー・リングア・インターナショナル
BLI Bouchereau Lingua International
学校形態
語学学校
キャンパス
ケベック(フランス語) モントリオール(英、仏)
受入学年/学生数
子供~大人 / 80人
特徴

教育特徴:共学、ESL、FSL/学費:18~42h/Week 205~470CAD 教材費等別

BLI “Boucher Lingual International” は 1976 年にモン トリオールで開校されました。当初はビジネスマン向けの フランス語と英語を学ぶ語学学校でしたが、現在はヨーロ ッパ、アジア、北米、南アメリカなど世界中から学生が集 まる国際的な語学学校です。少人数のクラス構成と英語・ フランス語のバイリンガル教育が人気を集めています。

モントリオール校はヨーロッパの雰囲気が漂う美しいモン トリオールの歴史地区、観光名所として有名なノートルダ ム大聖堂のすぐ近くにあります。ケベックシティ校は旧市 街やレストラン、パブ、ショッピングモール、映画館など から近く便利な立地が魅力です。

放課後のアクティビティも充実しており、それぞれの季節 に応じて様々なアクティビティが開催されます。

少人数制(平均8人)でコミュニケーション重視のカリキ ュラムのため、生徒一人ひとりにしっかり指導が行き渡り、 授業中の会話の機会も多く取ることができます。また講師 は全員教育の学位を持つネイティブスピーカーです。

ブリティッシュ・コロンビア・インスティチュート・オブ・テクノロジー
BCIT British Columbia Institute of Technology
学校形態
州立カレッジ
キャンパス
バンクーバー市内 他
受入学年/学生数
高校卒業~ / 38000 人
ホームページ
特徴

滞在形態:寮・ホームステイ・通学/教育特徴:共学、ISEP、専門コース/学費:英語コース 2500CAD~/7 週、専門コース 17000CAD~/1 年

BCIT はブリティッシュコロンビア州立のカレッジとして バンクーバーに設立されました。職業訓練専門学校と大学と 両方の要素をもつ学校です。

少人数かつ実践重視の授業が特徴で、学べる分野は、ビジネス、 IT、建築学、環境学、航空宇宙学など 120 程のすぐに働ける 実践的なプログラムが豊富です。
就職率は 90%以上を誇り、学校向けの就職フェアや就職サポ ートが充実していることから、地元の学生にも人気の学校 です。

ISEP(International Student Entry Program)は BCIT 本科 授業についていくのに、必要な知識とスキルを短期間で身に 付ける事を目的とした、ESL と BCIT の橋渡しをする特別な ブリッジプログラムです。BCIT 本科編入を目標とする学生を 対象としますが、プロフェッショナルとして、英語環境で仕事 をされたい方にもお勧めです。進学を希望していなくても受講 する事が可能です。1週間の授業時間は25時間です。

入学要件、入学難易度が他の学校に比べ高くなっておりますが、 留学後の就労が必須の CEC 留学移住を目指しやすい学校です。

フルフォード・ アカデミー
Fulford Academy
学校形態
中学 ・ 高校 G 6 12
キャンパス
ブロックビル(オンタリ オ州)
受入学年/学生数
Grade 6 11 歳~ /65名
ホームページ
特徴

滞在形態:寮95% 、または通学/学費2019:$54,800CAD (寮費など、全て込み)/教育特徴:少人数制(8-12名)/多国籍(15カ国)/ESL、夏季プログラム あり

ブロックビルは人口22,000人ほどの小さな街で、セントローレンス川流域のサウザンドアイランズにあり、サウザンドアイランドの街「”City of
the 1000 Islands”」として知られます。
オンタリオ州内では最も歴史ある古い都市のひとつで、オタワから1時間、モントリオールから2時間ほどの距離に位置しており、空港で学校のスタッフが迎えてくれます。
STEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics にArtsを加えた総合学習カリキュラムを採用しており、問題提起、コラボレーション、プロジェクトベースでの学習に重点を置いています。

また、リーダーシップ開発にも力を入れており、リーダーに選出された生徒は違う色のタイを着用します。
寮では、1部屋4名で、6つのハウスに分けられ、ハウスオリンピックというチーム対抗でのアクティビティや、生活態度などで競うなど、寮生活の中で協働することを楽しみながら学ぶシステムを採用しています。

 

短期プログラムも豊富で、異文化体験ができるプログラムから、単位取得ができるアカデミックなプログラムまでが用意されているため、年間を通じて、多くの留学生が訪れ、寮生活を含めて楽しんでいます。

 

留学についてのご相談・ご不明点などお気軽にお電話ください
0120-070-069
月曜〜金曜 10:00~18:00
メールでのお問い合わせはこちら