↑TOPへもどる

長期留学

この国のオススメ学校情報

malaysia

キングスレイ・インターナショナルスクール

私立・インターナショナル校
クアラ・ルンプール郊外
キングスレイ・インターナショナルスクール
malaysia

モントキアラ ・インターナショナルスクール

私立・インターナショナル校
クアラルンプール ( モントキアラ )
モントキアラ ・インターナショナルスクール
malaysia

フェアビュー・インターナショナルスクール

私立 共学 ・ インター ナショナル校
クアラ ・ ルンプール
フェアビュー・インターナショナルスクール

Malaysia

マレーシア

基本情報

時差:-1時間 ⾶⾏時間(東京発参考):クアラルンプールまで直⾏便で7時間10分。その他の都市へは経由便を使⽤。⾶⾏時間はあくまで⽬安です。

留学情報

マレーシアの⻑期留学は、⽣活費を抑えながら、インターナショナルスクール通学で質の良い教育を受けられる点が魅⼒です。
ご両親揃って渡航し、4年以上の⻑期滞在を実現したいケースには最適です。⾼学年に上がるにつれて⼊学の要件が上がる傾向にあるため、お⼦様が⼩さいうちに検討開始、家族でプチ移住のような留学スタイルが⼈気。

基本情報

保護者として、⺟親(または祖⺟)が⼦どもの留学に付き添うことが可能です。学校によっては保護者ビザではなく、⻑期滞在ビザ(MM2H)を求めてくる場合があり ます。またローカルスポンサーをもとめる場合があります。

エリアで絞り込む (クリア)

MAZ インターナショナルスクール
MAZ International School
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
クアラ・ルンプール郊外
受入学年/学生数
3 歳~Year 13/ 約 1,000 名
特徴

滞在形態:寮・通学/教育特徴:ケンブリッジ式、ESL/学費:19,700MYR~42,700MYR /Year1~Year13/ホームステイ費:25,000MYR/Year

クアラルンプール市内から車で西へ 40 分ほど郊外の住 宅地、日系企業も工場を構えるシャーアラムに 2012 年、 新キャンパスを建設移転しました。

新設された校舎にはカフェテリア、体育館、50m プール、 学生寮など設備が整っていますが、学費はとてもリーズ ナブルです。

中等教育ではイギリスの義務教育資格のコース(IGCSE) を採用。第二言語はマレー、マンダリン、アラビア語、 フレンチとマレーシアならではのラインナップです。 また中等教育を卒業した後は、Pre-University コースが 準備されています。

英語力や学力に不安を抱える生徒 や、マレーシア国内の大学へ進学を検討中の生徒にもお すすめです。

日本人生徒も比較的多く在籍し、英語でのサポートなど 対応に慣れています。開校当初は 12 人だった学校も今 や 1,000 人を超える学校になりました。 マレーシアの発展と合わせるように、今や国際的な学校 へと発展しています。

ネクサス・インターナショナルスクール
Nexus International school
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
プトラジャヤ
受入学年/学生数
幼稚園~Grade12 /700名
ホームページ
特徴

滞在形態:通学・寮/教育特徴:IB,ケンブリッジ/通学:51,515~100,089MYR、寮:43,000MYR

ネクサス・インターナショナルスクールは 2008 年に、マ レーシアの行政都市プトラジャヤにて開講されました。2015 年には Apple Distinguished school を受賞し、さら に注目を浴びている学校です。

年齢に合わせたカリキュラムが組まれているのが特徴的 で、国際カリキュラム(ICP),中等教育プログラム(GCSE)、 高校では IB ディプロマプログラム(IBDP)と多様なカリ キュラムを用意しています。

ネイティブスピーカーの先生が大多数を占め、生徒の割合 は 6:4 でローカルが多いとの事。ここでも意識の高い保護 者がプトラジャヤでも子供の教育を見守ります。

学校の特徴は行政都市プトラジャヤに位置しているだけ あり、治安が KL 市内に比べて良いこと、寮などは指紋認 証を用いたセキュリティ、広々とした天然芝でのグラウン ド等が魅力です。

また演劇などの小ホールが設置されているのはこの学校 のみでしょう。

リアル・インターナショナル・スクール
REAL International school
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
クアラ・ルンプール郊外
受入学年/学生数
Year1~Year11 / 約2000人
ホームページ
特徴

滞在形態:通学、寮(ホステル)/教育特徴:共学、英国式/学費:15,000~35,000MR/年間

マレーシア大手の REAL が 2008 年 9 月に新設したインターナ ショナル・スクールです。市街地に近いチェラスと西部郊外 のシャーアラム,ジョホール・バルにキャンパスがあります。 3,4 歳児のプレスクールは 1 月から 5 月、6 月から 11 月の 2 学期制、5 歳(Year1)以上は 3 学期制をとっています。

英国ケンブリッジ式のカリキュラムを採用しているので、イ ギリスの義務教育終了と同じ 16 歳で卒業します。その後は多 くの学生がイギリス留学、シンガポールやマレーシアの高校 に進みます。

卒業生の大半はアメリカ の大学に進学していますが、ヨーロッパやオーストラ リア、日本の大学に進学する者も増えています。 市内便から郊外便まで 12 のルートのスクールバスがあ り、安心して通学ができます。

ESL クラス終了レベルの生徒であれば随時編入可能。 書類選考と面接。中高生にはクラス分け試験も行われ ます

ザ・アリス・スミス・スクール
The Alice Smith School
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
クアラ・ルンプール セランゴーン
受入学年/学生数
3歳~Year 13/ 1542名
ホームページ
特徴

滞在形態:通学/教育特徴:ケンブリッジ式、ESL/学費:36,630MYR~85,500MYR (Prep~Year13)

人気のイギリス系老舗インター校。入学難易度は高く、英 語力が求められます。Year1 での入学であれば簡単な面接 のみですが、Yera2 から Year11 は英語と算数のテストが実 施されます。3 歳からウェイティングリストで入学待ちを しながら、マレーシアに滞在をして語学を学び、Year1 で の入学に備える方法がよいでしょう。また Year12 と Year13 ではイギリス方式の GCSE 試験の結果が重視されます。その ためイギリスとマレーシア以外の人の留学は難しくなるの が特徴です。

全体の 65%がイギリスへ、約 20%がその他の海外への進学 を希望しています。

保護者に対しても就労ビザ MM2H ビザが要求されます。

プライマリーの段階から高い創造性を育成するために管楽 器の演奏の授業も行います。ミュージックルームの授業で は、電子ボートを使って最先端の技術を駆使します。コン ピューター室も完備で、IT 関連の授業も幅広くフォローし ています。生徒の体力維持と向上には、学校内にあるプー ルやジムで基礎体力を養います。

サンウェイ・インターナショナル・スクール
Sunway International School
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
クアラ・ルンプール
受入学年/学生数
中学・高校 (Year7~11) /約580名
ホームページ
特徴

滞在形態:通学・寮/教育特徴:共学、カナダ式、ESL/通学:39,900MYR~/寮費:27,500MYR(二食)

サンウェイ・インターナショナルスクールは市内から車で 30 分ほど南西、郊外の大学が多い地域にあります。

マレーシアで唯一カナダの教育システムを取り入れている この学校では、教師が 100%カナダ人で構成されている為発音 がきれいな点、カリキュラムがカナダのオンタリオ州認定の カリキュラムの為カナダへの進学も他校より有利な点、サン ウェイ大学の中に併設されている為、大学の図書館やプール などの施設も使用できる点などの特徴が挙げられます。

ディスカッションや課外活動などの評価が高く、放課後は 40 あるクラブの内から最低 2 つは所属するよう決まっていてテ ストの成績よりも、生徒の自主的な取り組みを重要視してい る学校でもあります。

英語が苦手な生徒向けに英語コースも充実し、またフランス 語中国語、マレー語、インドネシア語などマレーシアならで はの他言語の取得も可能です。

評価はテスト 3 割、日頃の提出や授業での評価が 7 割です。 就学旅行を生徒がプロデュースするなど、生徒の主体性を 重んじる学校です。

セイフォル・インターナショナル・スクール
Sayfol International School
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
クアラ・ルンプール
受入学年/学生数
3 歳~Year 11 / 2500 名
ホームページ
特徴

滞在形態:通学/教育特徴:英国式(ケンブリッジ)/学費:13,850MYR~33,650MYR (Year1~Year11)

約 30 年以上の歴史のあるこの学校は、都心部の大使館 等が多く構えるアンパンエリアに位置するインター校 です。施設は少し古めですがその分授業料は他校と比べ 割安で、現地生徒からも人気のある学校です。

60 以上の国籍を持つ生徒が学ぶこの学校では、様々な人 種と触れ合う事で、個人の調和のとれた人材を育んでい ます。

クラスでは英・数・理・社・外国語の基礎五科目に加え、 美術やコンピュータ、体育等の選択科目が充実していま す。その他にもイスラム教の教育や、外国語 フランス 語、ヒンディー語、日本語、スペイン語等、マイノリテ ィにも併せた教育が魅力です。

町の中心地は朝の交通渋滞が激しいので、中心地の学校 へ通うのはどこからでも渋滞します。複数ルートのスク ールバスのサービス(600~1900MYR/年)があるので便 利で安心です。

インターナショナルスクール・オブ・クアラルンプール
International School of Kuala Lumpur
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
クアラ・ルンプール
受入学年/学生数
3 歳~Year 11 / 1600名 (国籍60ヶ国以上)
ホームページ
特徴

滞在形態:通学/教育特徴:WASC(アメリカ),CIS, IB 指定校 APの取得も可/学費:53,015MYR~165,015MYR (Prep~Year11)

マレーシアの首都クアラルンプールの東、1965 年に各 国の大使館なども点在するアンパン地区に設立され た、マレーシアで初のインターナショナルスクールで す。アメリカで認可されアメリカ大使館勤務の方のお 子様たちも通うので、欧米の比率が高い学校です(日 本人生徒は 35 人 2015/16 年)。

教師はすべてネイティブ(主にアメリカ)で 3 分の 2 が修士号を取得しています。10 人の生徒に一人の教師 の少人数クラス。英語力が足りない生徒を対象に EAL クラスが設けられています。

卒業生の大半はアメリカ の大学に進学していますが、ヨーロッパやオーストラ リア、日本の大学に進学する者も増えています。 市内便から郊外便まで 12 のルートのスクールバスがあ り、安心して通学ができます。

ESL クラス終了レベルの生徒であれば随時編入可能。 書類選考と面接。中高生にはクラス分け試験も行われ ます

ヘルプ・ユニバーシティ
HELP University
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
ゴールドコースト
受入学年/学生数
幼稚園、小中高 / 約1800人(45名)先生の数172人
ホームページ
特徴

滞在形態:寮・ホームステイ・通学/教育特徴:共学・ELS・IBプログラム/学費:26,768AUD/year(year10~12)/ホームステイ費:15,760AUD/year

ヘルプ大学は、1986 年に設立された私立大学である。経 営学部、ホスピタリティ、人文・ 社会科学学部などを持ち、 オーストラリアの名門、クィーンズランド大学をはじめと する海外の大学との連携による「ツイニングプログラム」 が盛んな大学としても知られている。

大学は、クアラルンプールの郊外の住宅エリアであるダマ ンサラ地区に 3 つのキャンパスを持つ。

広大なキャンパスには、スポーツジムやコンピュータールーム、プール、体育館、インターナショナル・センター、寄宿舎が完備されています。インターナショナル・センターには英語以外の言語で対応可能なカウンセラーが在籍しており、勉強面・生活面で全面的に留学生をサポートします。経験豊富な教師によるESL(留学生向き英語プログラム)も魅力です。
現地のお子様は生まれた時にwaiting listへ登録するほど幼稚園・小学校の入学は競争が激しい学校です。

ガーデン・インターナショナルスクール
Garden International school
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
ゴールドコースト
受入学年/学生数
保育園、小中高 / 2,200 人
特徴

滞在形態:通学 スクールバス有り/教育特徴:英国式、共学、EAL/学費:41,740RM~91,845RM

1951 年に開校された歴史ある学校で、マレーシア最大 のインターナショナルスクールです。保育園と幼稚園、 小学校から高校までの 2 つのキャンパスを所有しま す。世界 70 ヵ国から 2200 人以上の生徒を受け入れて います。

英国式の教育方法を取り入れており、40%がマレーシア 人、外国人生徒の 7 割はイギリス人です。学校の規模 は大きいですが、1 クラスに教師が 2 名、1 教師が 8 から 10 人ほどを担当する、少人数制の学校です。

医療センターが設置されているので、子供さんの健康 面を心配する親御さんからの評判が高く、軽度 LD 児童 への対応も可能です。

ビザ申請可能な 3 歳から Nursery と呼ばれる保育園に 通えます。保護者に対しては就労ビザ MM2H のロングス テイビザが求められます。

卒業後の進学先はイギリスを始め欧米諸国が多く Oxford や Cambridge 等、一流大学への入学実績もござ います。

サンウエイ大学
Sunway University
学校形態
私立大学
キャンパス
クアラルンプール スバンジャヤ サンウエイリゾートシティ
受入学年/学生数
約12,000人 (留学生約3,000人)
特徴

学部:ビジネス、経営、経済、会計、ファイナンス、ホスピタリティツーリズム、IT、コンピューター、法律、、教養、理学、料理芸術/学費:年間 150万円~(文科系)

サンウエイ大学は、大手財閥Sunwayグループの傘下にあります。キャンパスは同グループの所有する Sunway Integrated Resort Cityに位置しており、病院やフードコート、運動競技場なども近くにあります。国際提携も多く、卒業時に、イギリス・ランカスター大学の学位が同時に取得できるコースや、米国編入制度(ADP)が充実しており、アメリカの著名なミシガン大学、コーネル大学、バージニア大学、ワシントン大学など80以上の大学、カナダのヴィクト リア大学、オーストラリアのオーストラリア国立大学、ニュージーランドのヴィクトリア大学ウェリントン校、イギリスのヒューロン大学などに編入することができます。

約3,000人の留学生は、インドネシア、中国、アフリカ、中東、韓国、ベトナム、ミャンマーなど90か国以上から来ています。

テイラーズユニバーシティ
Taylor’s University
学校形態
私立大学
キャンパス
クアラルンプール スバンジャヤ
受入学年/学生数
約15,000人 (内留学生約3,000人)
特徴

学部:ビジネス経営、ホスピタリティ ツーリズム、情報コンピューターIT、医学、教育、マスコミ、法学、工学、生命科学、デザイン、建築/学費:年間 150万円~(文系)

編入制度有り

テイラーズ大学は1969年にTaylor’s Education Groupによって設立された私立大学です。文系理系合わせて12の学部を持つ総合大学です。ホスピタリティ・観光学部は東南アジアでも有数の名門とされています。また海外の有名大学との提携も多くアメリカンディグリートランスファープログラム(ADP)や英国の大学とのダブルディグリープログラムも充実しています。

主要なキャンパスの「レイクサイドキャンパス」は2007年にクアラルンプール郊外の学園地区スバンジャヤに完成された美しいデザインであり、池を囲むように作られたこのキャンパスは数々の建造物に関する賞を受賞しています。

モナシュ大学
Monash University
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
クアラルンプール サンウエイ
受入学年/学生数
幼稚園、小中高 / 約1800人(45名)先生の数172人
ホームページ
特徴

滞在形態:寮・ホームステイ・通学/学部:経営、ホスピタリティ ツーリズム、情報コンピューターIT、生命医科学、マスコミ、法学、工学、生命科学、デザイン/学費:年間 文系 約110万円~、理系 約120万円~

オーストラリア、メルボルン近郊のクレイトンに本部をおくビクトリア州立の大学である。マレーシアと、南アフリカのヨハネスブルグを含む8つのキャンパスがある。

オーストラリアの研究重点8大学”Group of Eight”に属する総合大学でもある。マレーシア分校は1998年にマレーシアでの最初の海外大学分校として、クアラルンプール郊外のサンウェイに開校された。現在約5300名の生徒数を誇る規模に成長している。

マレーシア分校の学費は豪州本校の1/3程度に設定されており、更にマレーシアの割安な生活コストも加わり、極めて低費用で豪州名門大学への留学が可能となる。

インターキャンパス制度があるため、一定期間を本校や他の海外分校で学習することも可能。オーストラリア6箇所及び南アフリカにあるモナッシュ大学のキャンパスに1~2学期留学できる制度。宿泊施設(レジデント、アパート)も複数あり充実している。さらにキャンパスがあるサンウエイ地域は巨大なショピングモールが併設されて生活にも便利である。

セギ・ユニバーシティ・カレッジ
SEGi University & Colleges
学校形態
私立大学
キャンパス
クアラルンプール コタダマンサラ スバンジャヤ他
受入学年/学生数
約27,000人
ホームページ
特徴

学部:ビジネス経営、経済、会計ファイナンス、ホスピタリティ ツーリズム、文学・教育、コンピューターIT、法律、教養、工学、医学・薬学、建築/学費:年間 50万円~(文系およびADP)

セギ大学は、1977SEGi University Groupによって設立された大学です。全土に6キャンパス(クアラルンプールに3箇所)に27,000人の生徒を有する国内最大級の大学のひとつです。「生徒と産業双方のニーズにあうプログラムを提供する」ことを理念としており、卒業生の就職を容易にし各産業のリーダーを育成してきました。

また、2011年には高等教育省より私立大学においてMalaysian Quality Evaluation Systems (MyQUEST)1位に評価されるなどの実績をあげています。それに加え、同年スバンジャヤキャンパスが大学総合評価で最高評価を獲得した3大学の一つに入りました。最新のコタ・ダマンサラにあるメインキャンパスは古代ローマスタイルのドームが印象的です。英国、米国、豪州などの有名大学と提携して、ツイニングプログラム、ダブルディグリーやADPも盛んです。

INTI国際大学
All Saints Anglican College
学校形態
私立大学
キャンパス
クアラルンプール スバンジャヤ他
受入学年/学生数
約14,000人 (内留学生約2,500人)
特徴

滞在形態:寮・通学/学部:経営、ホスピタリティ ツーリズム、情報コンピューターIT、生命医科学、マスコミ、法学、工学、生命科学、デザイン/学費:85万円~(文系)

INTIインターナショナル大学(INTI International University & College)は、マレーシアで最高ランクに属する大学です。メインキャンパスは、ニライ(Nilai)にあります。キャンパスごとに開校されているプログラムが異なります。

Laureate国際大学ネットワークと呼ばれる世界最大の私立大学ネットワークに加盟しており、米国をはじめとした国際水準の教育を受けることが可能です。またツイニングやADPの選択肢も豊富です。INTIインターナショナル大学(INTI International University & College)は、学校での勉強のみならず、実践力を養うために、全学生に4ヶ月間のインターンシップの機会を提供しています。

ベルジャヤホスピタリティ大学
Berjaya University College of Hospitality
学校形態
私立大学
キャンパス
クアラルンプール タイムズスクエア
受入学年/学生数
約1000人
ホームページ
特徴

編入制度:ツイニングプログラム/学部:ビジネス、経営、ホスピタリティ、ツアリズム、教養、料理芸術/学費:年間 80万円~

ベルジャヤ大学は、市内の中心地にある「タイムズスクエ幼稚ア」と呼ばれる市内最大級のショッピングモール内に位置しており、またモール内にあるベルジャヤ・タイムズスクエアホテルを有効に利用した実践的な研修、実習が特徴です。

キャンパスは大学というよりホテルそのものを感じさせ、ホスピタリティ専門大学のイメージを強く印象づけます。

ベルジャヤ大学はホテル経営、観光、料理芸術分野の専門大学として、マレーシア有数の財閥であるベルジャヤグループが2009年に設立した大学です。

運営会社のベルジャヤグループは小売、金融、ホテル、リゾート開発、不動産開発、食品などを手がけるマレーシアの大手コングロマリットの一つで、ベルジャヤ大学は同グループ各企業と連携し、研修、インターンシップを行い、そのまま就職先としても活用されています。

アジアパシフィック大学
Asia Pacific University of Technology & Innovation
学校形態
私立大学
キャンパス
クアラルンプール ブキッジャリル テクノロジーパーク
受入学年/学生数
約10,000人 (留学生約6,000人)
ホームページ
特徴

滞在形態:寮・ホームステイ・通学/学部:情報学部(コンピューターIT技術)、会計・財政学部、経営学部/学費:年間 65万円~(情報学部)/編入制度:ダブルディグリー(英国Staffordshire Univ.)

アジア太平洋テクノロジー&イノベーション大学は、1993年にマレーシアの教育機関であるAPIIT(Asia Pacific Institute of Information Technology)によって設立された私立大学である。そのためIT分野における人財教育機関として設立され、大学教育の中等級にあたるユニバーシティ・カレッジ格となって以来、UCTIの愛称で知られてきた。その後、最上格のユニバーシティとなり、APUと呼ばれる。

コンピュータ&テクノロジー学部、ビジネス&経営学部、工学部などの情報技術に関する多くの専門課程を持ち、約1万 名の学生数が学ぶ大規模な教育機関へと発展を遂げている大学の1つである。

大学は社会で即戦力となる人財育成に力を注ぎ、インターンシップや企業との提携も積極的に行っている。実践的な教育の積み重ねにより、就職内定率の高さにも定評がある。

キングスレイ・インターナショナルスクール
Kingsley International School
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
クアラ・ルンプール郊外
受入学年/学生数
3 歳~Year12 / 2600名
ホームページ
特徴

滞在形態:通学・寮(2018 年末完成予定)/ESL:(Y4~)/学費(2015):20,580~27,540MYR (Year1~11)

クアラ・ルンプール中心地からおよそ車で 40 分ほど南、新興住宅地「プトラハイツ」エリアの大きなインターナショナルスクールです。
2015 年 9 月に新キャンパスに移動しました。英語力に自信がない生徒でも受け入れ、また ESL などでのフォローをしっかり対応しています。いじめ禁止、生徒を公平に見る、
ボランティア精神を育てるなどの精神面での子供の成長を促す教育を取り入れています。

新キャンパスには、オリンピック競技用サイズのプール、カフェや音楽室、アート用クラスなどが併設され、校舎の壁には生徒の作品がズラリと並びます。将来は幼稚園から高校まで 3,000 人を収容できる規模になる予定で、2017 年には隣に寮が完成します。
地元華人が多く住む地域でもあるため中華系マレーシア人が多く、日本人の生徒の数は他のインター校と比べて少ないのも特徴です。マレー語、中国語やスペイン語の授業が初等科からあります。

 

モントキアラ ・インターナショナルスクール
Mont ’ Kiara International School
学校形態
私立・インターナショナル校
キャンパス
クアラルンプール ( モントキアラ )
受入学年/学生数
幼稚園・小中高 / 803人教職員数135人
ホームページ
特徴

滞在形態:ホームステイ、通学/教育特徴:共学、北米式、IB、ESL/学費(2017):50,000RM~132,600RM(申請費用別途)

クアラルンプール中心部より車で約30分、高級住宅地モントキアラ地区にある、マレーシアのインターナショナルスクールの中では屈指の名門校です。駐在日本人が多く住む地区でもあり、学校まで徒歩で送り迎えが可能です。補習塾なども徒歩圏内にあります。また、日本語の通じる総合病院などが近い事も安心です。

北米式の教育カリキュラムを取り入れており、アメリカ系の教師が多い学校です。1クラスは16名前後で、ESLクラスもあり、英語に不安を感じる日本人にも人気の学校です。

クラブ活動も盛んで、ダンス、サッカー、ゴルフ、テニス、バトミントン、ソフトボールなど多くの活動に参加可能です。女子サッカーなどは地元の大会で優勝をするなどスポーツにも力を入れています。

例年2学期終了後の6月にサマースクールが実施されます。午前中のみの授業で、実施期間は2週間程度です。英語授業の体験ができるので、入学をお考えの方にはお勧めです。

 

フェアビュー・インターナショナルスクール
Fairview International School KL
学校形態
私立 共学 ・ インター ナショナル校
キャンパス
クアラ ・ ルンプール
受入学年/学生数
幼稚園、小中高 ( Reception ~ Y 13 ) / 1300名 教職員140人
ホームページ
特徴

滞在形態:通学、寮/教育特徴:IB(国際バカロレア)英国式, ESL/学費:(2017)通学 23,500MYR~52,200MYR(Reception~G12)

マレーシアに5校あるフェアビュー・インターナショナルスクールのクアラ・ルンプール校です。
クアラ・ルンプール校は2009年に中心部から北東部へ車で、自然に囲まれた静観な住宅地に建設されました。
1クラスに教師が2名の担当制で65%の教師がマレーシア人、35%がオーストラリア系です。生徒は46ヶ国から集まる国際色豊かな学校です。

マレーシアで初めて国際(IB)を導入した認定校です。またマレーシアで唯一プライマリ-、ミドル、ディプロマの3つのプログラムにおいてIB式を提供している学校です。
無料対応ELS補習授業は週に2回行われます。
2009年に移転したキャンパスには併設された学生寮があります。
海外からの留学生は入寮している率が高いです。
学校までは徒歩10分ほどです。英語力が工場するように学生寮もサポート体制を充実させています。

大学入学準備コースであるディプロマを修了して資格認定されると、国際的にも高い評価を得ることができます。
英語資格認定の授業のレベルも高く、学校側が補修に力を入れています。

留学についてのご相談・ご不明点などお気軽にお電話ください
0120-070-069
月曜〜金曜 10:00~18:00
メールでのお問い合わせはこちら